Call: 0123456789 | Email: info@example.com

不調改善マッサージ[ボディ編]


不定愁訴(ふていしゅうそ)といわれる原因不明の不調があります。

便秘や肩こりなど長年の悩みから、美容、ダイ工ットなど。

あなたの体をラクにする不調対応のマッサージについてお話します。

気になる身体の症状を感じたら、悩みに合ったマッサージを試してください。

 

 肌荒れ

リンパの流れをよくすることで、肌のつやがでてきます。

吹き出ものや肌のかさつきなどの肌トラブルの多くは、内臓の不調で起こることがあります。

このようなときは、おなかのマッサージで内臓の調子を整えます。

また、首のマッサージで首や顔のリンパの流れをよくし、顔のマッサージで肌の水分や血の流れをよくして、つやのある美しい肌をつくりましょう。

 

1 お腹を手のひらでさすります(手掌軽擦法)

胸の下に両手をあてます。

手のひらを左右交互に動かしながら、お腹の中心を1分間ほどさすりおろします。

次に、おへそから指3本分ぐらい外側のラインをさすります。

※お腹が冷えていたら、念入りにさすってください。

 

2 耳の下から肩先と鎖骨へ向かって首をさすります(四指軽擦法)

耳の下に、両手の親指以外の4本の指をあてます。

片手は耳の下から肩先へ、もう一方の手は耳の下から鎖骨に向かつて首を1分間ほどさすります。

そして、反対側も同様にさすります。

 

3 顔を優しくさすります(二指軽擦法、二指圧迫法)

両手の中指と人さし指を使います。

まず、あごの先からフェイスラインにそって耳の下にかけて、やさしく1分間ほどさすります。

続けて、小鼻の横からこめかみにかけて同様にさすります。

おでこの中央からこめかみにかけて額をさすります。

人さし指と中指の2本の指で、地倉のツボを押す。

※地倉:口角の両端。

※普段お使いのオイルなどを塗り、滑りをよくして行うと効果的です。

Have any Question or Comment?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です